img

TOP > 協会案内 > 理事長挨拶

img

理事長挨拶

理事長わが国の経済は厳しい状況が続いていますが、これを短期的なものと楽観視することはできず、グローバルな競争の激化の中でわが国企業は先の見えない努力を強いられています。こうした背景の下、従業員にも種々の負担がかかり、心身に異常をきたす方々も少なくない状況です。こうした従業員の健康を守っているのは産業医や産業保健師ですが、彼らの仕事は多岐に渡り、全ての業務を担いきれない実情にあります。

これからは、従業員の健康確保・増進の重要性がさらに高まると考えられるため、産業医等とともに従業員に対しきめの細かい産業保健サービスを提供していくスタッフとしての「産業トレーナー」の活用を提案させていただきたいと思います。

「産業トレーナー」とは・・・勤労者に対し、主として職場内で生じる精神的身体的疾患の予防・早期発見・処置を行うメディカルトレーナーであって、その活動を通じ勤労者の心身にわたる健康の回復・維持・向上を図ることを目的とするトレーナーの職種として、本法人として新たに提案するものです。この活動を通じ、不調をきたしている従業員本人の症状の軽減はもとより、職場における作業効率の向上や休職者の減少、更には保健医療費の削減など、企業に対して様々な効果をもたらすものと期待しております。

スポーツの現場では、古くより、医師とトレーナーの連携プレーは、選手がより高いパフォーマンスを発揮する為に必要不可欠であるとされています。企業内でも同じく、産業トレーナーの導入により、産業医・産業保健師・産業カウンセラーとの連携のもと、さらにきめ細かい健康増進プログラムを提供することが可能になり、従業員はより高いパフォーマンスの労働力を発揮することができると言えるでしょう。

従業員に充実した労働環境を提供することは、強い企業づくり、働きがいのある企業への発展に繋がります。 従業員の健康は企業の健康であり、更には日本経済を活性化へと導きます。産業トレーナーの企業内での活躍が、そのお手伝いへと繋がれば望外の喜びでございます。 

大石


役員

名誉顧問 小泉 明
              東京大学 名誉教授
              元東京大学 教授
              元産業医科大学 学長

  理事長 大石 明
              産業医科大学 顧問
              産業医科大学 元理事長

  理事  土井 龍雄
             (一社)OVAL HEART JAPAN 副理事長
             ダイナミックスポーツ医学研究所 顧問
             日体協公認アスレティックトレーナー
             ヘルスケア・トレーナー

   理事  妻木 充法
             東京メディカルスポーツ専門学校 副学校長
             日体協公認アスレティックトレーナー マスター
             医学博士

  理事  増田 雄一
            (株)リニアート 代表取締役
            JOC情報医科学専門委員会医学サポート部会員 
            日体協公認アスレティックトレーナー マスター

    理事  和田 弘
             柏レイソル アスレティックトレーナー
             日体協公認アスレティックトレーナー

  理事  井上 鎮子
           八王子スポーツ整形外科メディカルフィットネス部門 アドバイザー
           全米公認アスレティックトレーナー

  理事  谷野 豊
            (株)分子生理科学研究所 取締役
            工学博士

  理事・事務局長 
             澤田 大筰
             プロフェッショナルメディック(株) 代表取締役

  監事  中山 精一
            (NPO)睡眠健康研究所 理事

img