img

INDEX > 協会案内 > 産業トレーナーとは

img

産業トレーナーとは

産業トレーナーは企業内を主たる活動場所とし、勤労者に対し就労など様々な要因によって生じる軽度の身体的・精神的疾患をカウンセリング、マッサージ、運動療法の指導等を通じて、早期発見・予防・処置を行うメディカルトレーナーである。

産業トレーナーの活動内容

  1. モニタリング:チェックシートや面談を通して身体と心の健康状態をモニタリングし、勤労者のコンディションチェックを行い、様々な不調の早期発見に努める。
  2. 運動指導:メタボリックシンドロームや、軽度の身体的・精神的疾患の兆候がある勤労者に対し、その症状に適した運動プログラム、ストレッチを処方しその指導を行う。
  3. 徒手的アプローチ:軽度の身体的・精神的疾患の兆候がある勤労者に対し、徒手的な手技を用いて、それらの症状改善を図る。
img